interest

~佐久間大介くん(Snow Man)が大好きなYumaのブログ~Since2010.7.5~
TOPスポンサー広告 ≫ 震災から4年ですね・・・・・TOP日記 ≫ 震災から4年ですね・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

震災から4年ですね・・・・・

今年もこの季節がやって来ましたね。
今日は、あちこちで朝から震災のお話をしてましたけど、復興が進んではいるのでしょうけどまだまだだなと思う部分もあり。

書こうかどうしようか迷ってましたが、今日はちょうど震災が起きた日ということもあり少し個人的なことを書いてみようかと思います。

以下、隠しますね。

実は、ちょっとだけブログでも触れましたが去年の春に生活に変化がありました。
何かというと、家族の転勤です。

行先は福島なんですが、原発が結構近いところで。
正直、聞いた時にはショックでした。

転勤先は、震災の頃は避難区域だったんですが、避難が解除される前に会社が独自に放射線量を測定して大丈夫だという判断を下したらしいんですが、人を増やそうにも場所柄なかなか難しいらしく。

そこで、今働いている人達が異動することになったんだとか。
皆さん、家族を抱えてますし早々は辞めたりは出来ないですしね。

生活がかかっているので、私の家族も福島へ行きましたが最近になってよく考えるのは、被災地から離れていてもこれも震災被害の1つだってことです。

もちろん、実際に現地で被災された方に比べたら甘いかもしれないですけど、少なくとも震災が無かったらこんなことにはならなかったという思いはあります。

一時期は、私が仕事を辞めて地元に戻ることも考えましたけど、正直言って私が自宅へ戻ったところで状況が変わるわけではないですし、いざとなったら私に収入があれば生活は出来るし・・・・・と思ったら決断出来ませんでした。

数日前にドイツの首相が来日して、ドイツは脱原発を宣言しているって話をしていましたけど、正直なぜこのような事態になっても日本が原発を再稼働しようとしているのか私には判りません。
もちろん、生活に電気は不可欠ですし必要です。
でも、今の科学だったら何か手はあるはずって思ってしまうのは甘いんでしょうかね。

考えてもどうにもならないですが、こういう震災を思い出す日には色々と考えてしまいます。

自然災害は人間がどうにも出来ないことではありますけど、そんな中でも守れるものもあるはずだと思うんですけどね。

そんなことを考えた震災から4年の日でした。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。